ニュース&インフォ
氣美人研究所
メルマガ登録

ウォーターセラピー詳細
コース案内&お申込
写真測定
ペットセラピー
ブログ

全自動測定
測定結果例
測定画面例
製品紹介
Q&A
研究会

クラスター水VIVO
VIVO裏話
レスキュージェル
爽快気功バン
ミラクリーン
安心シート
純植物性酵素飲料
酵素飲料の飲み方

WEB注文フォーム
通信販売法規

会社理念
お問い合わせ
リンク


波動測定質問

■よくあるご質問

ホームページ開設以降、多くの方々から様々なご質問やお問合せを頂きました。整理してみると似通った内容が多いことに気が付きました。
そこでホームページの内容と重複するかもしれませんが、良くある質問についてまとめました。


Q1 波動値・点数はどれくらい正確なんですか?
A1 ‥‥‥【波動測定値は単なる目安なんです】‥‥‥
人体のゆらぎを考えると完全に数値が再現される訳ではありません。また、繰り返し測定を行うということは、何度も同じ情報を人体に流していることになるので人体がその情報に対してなまってしまって反応しなくなってきます。そういったことからも、実際には一回目の数値が信憑性が高いと考えられています。
生命情報分析器(以下BA)は、0〜100点の点数が出ますがそれは絶対値ではありません。主に結果一覧や結果グラフ等のバランス評価をする為に活用されます。人体の傾向をはっきりと表すバランス評価ができるということが、BAの最大の特徴なのです。
Q2 BAにおける物品評価とは?
A2 ‥‥‥【物品評価の実際】‥‥‥
BAは、従来の波動測定器型のような『この物品は○○点です』という評価はできません。しかし、波動的に被験者と物品の相性が良いかどうかは、工夫を重ねた実験により判断できると考えています。(この商品は21点です、のような評価はしないという意味です。)
具体的には被験者だけの時と物品をプレート上に置いたり手に持ったりした時をそれぞれ測定し、比較するのです。その結果バランスを整える方向に働く物品が相性が良いと判断するのです。
物品そのものの特徴をつかむためには、何人かの被験者においてなるべく同じ条件で測定した結果で、初めて解ってくるものです。共通した傾向が出た部分がその物品の特徴だと判断します。従来の波動点数は、オペレーターと物品との相性をオペレーターの身体の反応で出していたものですから、その数値を物品そのものの数値とは判断できないのです。
実際の測定現場でも、パワーストーンなどとの相性を測定していますが、クライアント様からご好評を頂いております。また、研究余地は残されていますが、土壌の測定、食品の性状などの評価においても活用されております。
  
  
Q3 転写はできるのですか?
A3 ‥‥‥【情報転写の不思議】‥‥‥
BAには、TUとMUがありますがTUには転写器が付属しています。波動測定機器や汎用の安価な転写器と同じ転写能力があることは当然ですが、測定コードを1個〜8個までメモリーさせて転写させることのできる優れものです。転写強度は10段階、転写時間は30秒から90分までと、現存する転写機能の最高峰です。
TUに於いては測定後すぐに情報水が作成可能です。転写する水にもよりますが、被験者に最も必要な情報が転写された場合は水の味が体感的に変化するという事が頻繁に起きています。実際の測定現場に於いても、情報転写水の飲用により、心身のバランスを取り戻した例が多数報告されています。
  
  
Q4 自動測定とはどのようなものですか?
A4 ‥‥‥【自動化への道のり】‥‥‥
BAは、従来の波動測定器型のようにオペレーターが自分の身体を通じて波動を測るということをしません。(既に十分ご理解いただいていると思いますが・・)では自動化へのポイントは何だったのでしょうか?実は、地道な実験が自動化するためになされたのです。同じ波形の同じ電流を流した時でも情報によっては人体は違った受け止め方をしたんです。これを一旦、数値化して平均的に比較していく手法をとることで、測定から評価まで一貫した自動化を実現したのです。⇒詳細
Q5 BAは、どんなところでどんな使われ方をしていますか?
A5 ‥‥‥【医療家から農家までが活用中】‥‥‥
過去の納入実績で多いのは医療や治療に携わる方々です。進歩的な思考と感性を持たれた皆様が、クライアントを診る上での参考にしたり、波動療法を試みたりされておられます。
他の業界の方としては、薬局店・食品会社・化粧品関係会社・農業関連会社などの方が、それぞれの業界において有効活用されておられます。
例えば、食品製造販売会社においては、原材料の選定と製品の評価の両面で利用したり化粧品販売業においては、ユーザーとの相性情報分析から推薦商品を選択するなどといった活用がされております。農家では収穫の良い作物の土壌の分析などにも応用されています。
Q6 BAで広がる微弱エネルギーの世界とは!
A6  ‥‥‥【ここまでできると面白い】‥‥‥
BAは、誰もが使用でき、評価も簡単な測定器です。そんなBAを使うと・・・
 ★心身のエネルギーバランスから、不調の原因が見えてくる
 ★情報転写によってバランス調整すると、心身が元気を取り戻す
 ★工夫次第で物品との相性が解る
 ★物品との相性を転写により改善できる
 ★恋人同士や上司と部下の相性が解る
 ★ホメオパシーの選択に!
 ★ペットの健康管理に最新ノウハウで効果絶大


ウィリット株式会社  E-mail :info@willit.jp